HISTORY


エステックの歴史

エステックの歴史は、1970年代にロシア(旧ソ連)連邦宇宙局(Roscosmos)が、 宇宙飛行士の健康管理の目的で研究が進められたのがはじまりと言われています。
宇宙飛行士が宇宙に長期間滞在すると無重力の影響で運動量が減少し、 体液の移動、循環血液量の減少、骨量の減少、筋肉量の低下など様々な生理学的変化が引き起こされ健康管理面で深刻な問題が発生しました。その対策として開発が進みました。

その後フランスのDr.アルバート・マーレク博士によって研究開発が進められ、
米国フロリダ州マイアミ大のジャクソン記念病院にて、さらなる共同研究が進められ飛躍的な精度と進化を遂げております。
現在日本では管理医療機器として認証を受け、アメリカFDAでは510Kクリアランスを受けヨーロッパでもCEマークを取得し全世界で幅広く使われています。

本機器は、医療従事者が過去の検査結果の検討及び分析・評価を行うための補助としての使用を目的としています。 臨床的兆候及び症状を含め、患者様の様態を評価する方法を組み合わせて使用しなければなりません。

ESTECK JAPANは『エステックEIS/ESO』の総輸入・総販売元です。



  • 認証番号:
    エステックEIS:227AFBZX00088000
    エステックESO:227AFBZX00096000

  • 複雑な診断検査をシンプルに

    -MAKING YOUR COMLEX DECISION SIMPLE-

    エステック EIS/ESOは複数の非侵襲性センサー(インピーダンス測定式バイオセンサー)を組み合わせたシステムで迅速な測定により、人体の体内環境と主な制御メカニズムに関する結果がすぐに得られる大変有用な機器です。
    日本では薬事法により管理医療機器(クラスⅡ)として認証されています。
    基本原理は、EIS( Electro Interstitial Scanning)システムが、身体全体間質液(細胞間の流体)を介して電流の流れに対する抵抗を測定し、有用な情報を提供します。

    エステックEIS/ESOの特徴

    • 非侵襲で測定
    • わずか7分間の測定
    • 簡便で優れた操作性
    • 容易ですばやく検査データを把握
    • 3Dを主体にビジュアル化

    ver3.5

    操作システム

    自律神経系にフォーカスしています。

    エステックEIS/ESOは最適なプログラム化されたデバイスにより構成されています。

    1) 血圧の測定
    2) パルスオキシメーター 
    3) ガルバニック皮膚反応測定を手足のプレートから測定
    4) 身体のインピーダンスをコンピューターで解析


    機能

    エステックEIS/ESOシステム各デバイスのデータをアップロードし分析を行い、その複合的な測定結果をシンプルに解析表示します。

    エステックEIS/ESOは最適なプログラム化されたデバイスにより構成されています。

    ○表示される結果

    1) フォトプレスチモグラフィー(PTG:光電式容積脈波)の解析
    2) 安静時の心拍変動の解析
    3) ユーイングテスト(バルサルバ法・深呼吸・起立時の血圧反応)
    4) 発汗テスト分析


    使用目的

    自律神経・汗腺機能・内皮細胞機能を評価することによって生活習慣病の早期発見や合併症のリスク検知。

    エステックEIS/ESOは最適なプログラム化されたデバイスにより構成されています。

    EISシステム:末梢神経障害の早期検出
    ESOシステム:心血管疾患リスクの検知

    →両方のシステムを併用し生活習慣病(糖尿病など)の合併症/循環器代謝リスク
    治療管理及び早期検出を行います


    ver1.7

    操作システム

    自律神経系から消化機能・ホルモンバランスに至る全身の状態を測定します。

    ESG(エレクトロスキャングラム)
    微弱な1.28Vの直流電流が、額・手・足に対称的に設置された六つの電極に向けて加えられます。
    それぞれの電極は交互には陽極そして陰極となり、人体の22部位が記録可能な状態です。
    これらのそれぞれの部位の強度の記録はグラフに組み込ます。
    この22部位を記録したグラフがエレクトロスキャングラム(ESG)です。

    このESGシステムと加速度脈波測定を的確にプログラム化するデバイス構成です。
    1) パルスオキシメーター
    2) ガルバニック皮膚反応測定を手足のプレート・頭部電極から測定 
    3) 全身のインピーダンスをコンピューターで解析


    機能

    エステックEIS/ESOシステム各デバイスのデータをアップロードし分析を行い、その複合的な測定結果をシンプルに解析表示します。

    ○表示される結果

    1) 消化器系の結果統合およびモデリング
    2) 脳の結果統合およびモデリング
    3) 心臓血管システムの結果統合 およびモデリング
    4) 自立神経システム( ANS )の結果統合およびモデリング
    5) ホルモンシステムの結果統合およびモデリング
    6) 呼吸器システムの結果統合およびモデリング
    7) 代謝の一般的機能インジケータ
    8) 泌尿器系システム
    9) クロス解析


    使用目的

    採血採尿検査をせず、身体器官各組織と生体内機能の分析を通じ、規則性を持つ身体の性質や恒常性をモニターリングします。
    そして内臓や骨、筋肉など全身状態の測定結果を3D画像で表示。
    ズームアップ・上下左右のターン可能なビジュアル化により、全身の状態把握だけでなく生活習慣改善のアドバイスから適切な治療に繋がります。


    Company


    企業情報

    企業理念

    常に「本物志向」で製品を提供し、
    社会貢献の出来る企業を目指す。

    社訓:

    「人」の健康を何より優先し健康を
    基本にした幸せ・癒し・充実を追求していく。

    会社名 ESTECK JAPAN株式会社
    本社所在地 〒903-0825
    沖縄県那覇市首里山川町1-51
    TEL 098-943-0083  FAX 098-887-2120
    E-mail:esteckjapan@sky21.co.jp
    東京営業所 〒107-0061
    東京都港区北青山1-4-1 ランジェ青山1014
    TEL/FAX 03-6804-1668
      E-mail:esteckjapan@sky21.co.jp
    代表者 代表取締役 瀬戸山 忠人
    設立 2010年11月19日
    事業内容 医療機器製造販売業
    資本金 3,000万円
    認可取得状況 医療機器製造業(許可番号 47BZ200001)
    医療機器製造販売業(許可番号 47B2X10001)
    高度管理医療器等販売業(許可番号 中第273号)
    parallax background
    2017年12月8日

    第二回SKY-10ES(エステックEIS/ESO) 症例報告と活用法セミナー開催のお知らせ

    昨年に引き続き、SKY-10ES(エステックEIS/ […]
    2017年9月13日

    第二回エステックESO/ESO セミナー開催のお知らせ

    昨年に引き続き、製造元アメリカLDテクノロジ-社より […]